大人ニキビが発生しやすい

大人ニキビが発生しやすいうえ、一旦できると今度はなかなかという肌質だった私、どのようなにして大人ニキビとオサラバしているのかという体験談です。
10代の頃からニキビが出来やすく、しかも一旦できると、今度はなかなか治らないという肌質でした。
成長したら、自然にニキビが治るだろう、何といってもニキビは青春のシンボルというくらいなんだし。

と思っていましたが大人になったらなったで、今度は「大人ニキビ」というものが待ち構えていました。
ニキビが出来る数そのものはずいぶん減りましたが、ホルモンバランスか何かの影響らしく、たまにポンとニキビが出現します。
元来、敏感肌なのもあり、薬用の化粧水を使っているのですが、この薬用化粧水がとても良いんです。
オードムーゲという化粧水。全くニキビができなくなるとまではいきませんが、大人ニキビが出来ても、以前よりも治るのが早い気がします。これって化粧水に含まれている殺菌成分が効いているのでしょうか。肌への浸透力も良くて、一杯つけています。
保湿という点では、若干ですが物足りないような気がしますが、クリームなどでカバーすれば大丈夫な気がしています。
特に大人ニキビが出来やすい部位にはクリームは薄めにつけて、目の周りや口の周りなど、乾燥が気になるところは気をつけて保湿するなどを気をつけています。
当たり前かもしれませんが、大人ニキビ予防には肌を清潔にしておくのが大切なようで、寝具を小まめに干したり、枕カバーも頻繁に変えたほうが良いみたいですね。
スキンケアやお化粧をする前には、必ず手を洗いましょう。メイク用品(ブラシやパフなど)も、意外と汚れているのでニキビが気になるので注意したいところです。
他には、昔「似非ベジタリアン」をしていた時期があって、お肉をあまり食べなかったら、その頃は史上最高に肌が綺麗でした。
やっぱり油分取りすぎだと大人ニキビできやすいのですね。お菓子とかもあんまり食べなくなったら、明らかにニ大人キビが出来にくいですし、出来たとしてもなかなか治らないという事態にはあまり陥っていません。
とは言え、お肉食べなさすぎても、お肌がカサカサになりそうですけどね。
むずかしいところですね。
大人ニキビが治らないナビ